社員を退職させない

採用前に社風を教える


いくら優秀な社員がほしいからといい面だけ話をして社風に合わない社員を採用しても
数年でやめてしまう可能性が高くなります。

社員を採用するのは非常にお金がかかります、退職させてはまた入れて、の繰り返しでは損が
ふくらみますので避けたいところです。


社員にある程度の自由を与える


完全にしばりつけられた環境では人は窮屈さを感じてしまいます。
とはいえ野放しはよくないので、ある程度の自由さを与えるようにしましょう。


有給の消化を妨げない


有給を取られると会社に不利益だからだと有給の理由をしつこく聞き結果なかなか休ませない
という事をする会社がありますが、社員は自分の思い通りにならないことがあまりに多いとどんどん
不満を募らせます。

それに休みをとらせないと疲れとストレスがたまり、会社に対する不満は募る一方に
なってしまいます。

目先の利益だけを考えず社員も会社も双方が幸せになることを考えましょう。